BASE® Body Work and Somatic Education

ベース ボディーワークとソマティック教育ワークショップ

Dave Bergerデイヴ・バーガー 

 

   MFT(結婚・家族セラピスト)PT(作業療法士)

   LCMHC(認定臨床メンタルヘルスカウンセラー)修士

 SEPソマティック・エクスぺリエンシングプラクティショナー

   SE認定トレーナー  

   大学でも講師として教鞭をとっている

 

BASE™ ボディーワークとソマティック教育ワークショップは、トラウマセラピストのためのタッチ技術の向上のために作られたもので、SETISE米国本部)からはSEトレーニング修了生のためのポスト・アドバンストコースとしての認定の申請中です。臨床心理士やカウンセラーにとっては、身体の理解と、トラウマ療法におけるタッチの導入の仕方が包括的に学べます。ボディーワーカーにとっては、トラウマを抱えたクライアントに対して、有効にアプローチする方法が学べます。PTSD,フラッシュバック、身体表現性疾患、パニック障害、愛着障害、人間関係での傷つきなどに、タッチを応用する方法を初心者にわかりやすく具体的に指導します。

 

BASE1 ポリヴェーガル理論に基づいたタッチ

*「手から聴く」こととタッチスキルの向上

*内臓、消化器、呼吸器などの迷走神経を直接感じながらタッチする

 

BASE 2: 社会的交流システムとオリエンテーション(定位付け反応)

*社会交流システムとそのほかの迷走神経の仕組みをタッチを通して感じる

*囲い込み、不快感の抑制、身体を使う方法などの具体的な説明

 

BASE 3: 頭蓋骨、振動、 PTSD

*骨の構造、身体の振動のシステムとPTSDへの再交渉

 

 

BASE 4: 身体と人間関係

*眼球の動き、愛着、夫婦、親子問題

 

日程:

BASE  1&2  2018年9月21日から25日

BASE 2&3 2019年2月21日から25日  

BASE 3&4  調整中

 

(日本では、5日間3モジュールとなります。5人の海外からの高度な技術を身に着けたアシスタントたちが来日し、実地指導します。)

修了には、3モジュールの受講と、個人セッション4セッションを受けることが必要です。

 

受講費 1モジュール 216,000円(税込み)

 

申し込み受付開始 2018年51日予定

 

受講資格 

SEトレーニング中級終了以上、SE修了生、SEP

ボディーワークですでに所定のトレーニングを終了している方

心理学、医学、教育学などの教育を終了している方

(トラウマの知識のない方、SEの知識のない方には事前の説明会があります。)