Comprehensive Resource Model

総括的リソースモデル(CRM) Basicレベル開催

 

リサ・シュワルツ 氏が開発した総括的リソースモデル(Comprehensive Resource Model)の公式トレーニングのBasicレベルが日本で開催されます!

 

昔からシャーマンなどによって使われてきたエネルギーの浄化の方法を現代版の神経科学で説明し体系化したモデルです。神経生物学、愛着理論、自我状態療法、内的家族システム療法、呼吸法、様々なヒーリングを統合させたモデルです。神経伝達経路を配線し直し、中脳水道中心灰白質(PAG)で防衛反応に至る前に変換させていく新しいメソッドは深い変容をもたらします。

 

 

 

CRM®はもともと、複雑性PTSD、重度の解離性障がい(DID,DDNOS)、および愛着障がいのクライアント向けに開発されましたが、ほとんどの精神疾患に適用可能です。

 

スポーツ選手や、アーティストなどのパフォーマンス向上にも最適です。また、子どもには4歳から、青年、成人、カップルに使え、集団療法としても入院患者、および外来患者のグループにも使えます。

 

 

リサ・シュワルツ氏の他に外国人トレーナーが数名来日し、実習を丁寧にサポートします。

 

オーガナイザー:浅井咲子、花丘ちぐさ

 

 

開  催       202052日から6日(決定)

 

場  所       都内会議場

 

定  員          50名(最大) *参加には資格、適性等に基づく選考があります。

 

          検討中

 

申込期間       201912月予定

 

 

リサ・シュワルツ( M.Ed

 

ペンシルベニア州ピッツバーグのサイコロジスㇳで、CRMの開発者であり、世界各地でこのメソッドを教えています。28年間に渡る臨床活動のなかでも、深刻な解離性障がい (複雑性PTSD, DID, DDNOS)、愛着障がいのクライアントさんたちへの臨床に定評があります。講演・講座は世界中で支持され、CRMは知名度を上げつつあります。